チョークアート販売、スクール、ベリーペイント、東京、出張

ベリーペイントについて

  • HOME »
  • ベリーペイントについて

ベリーペイントについて

belly-main「ベリーペイント」は、「マタニティ 授かりアート」などとも呼ばれ、赤ちゃんの健やかな成長と安産を願い、妊婦様のおなかに絵を描くものです。欧米ではボディーペイントのひとつとして親しまれていて、米ミュージシャンのマライア・キャリーが、自身のツイッターにベリーペイントを施した写真を披露したことで、日本でも知られるようになりました。
さらに、梨花さん、エビちゃんの妹さん海老原英里さん、辻希美 さん、小倉優子さん、ユンソナさんなど、女性のカリスマ的存在の方々がとっても素敵な「マタニティフォト」を撮られたことで妊娠期の自分を残したい!というプレママさんも増えたように思います。

しかしながら、実際のところは「毛深くなってしまったお腹を出すのは恥ずかしい」や「上のお子さんをご出産された際にできた帝王切開の跡が気になって躊躇する」という方がいるのも事実。

そんなお悩みをお持ちのプレママさんも、ベリーペイントならペイントコンプレックスになる部分を隠せるので、抵抗を和らげることができるかもしれません。

また、ベリーペイントは“マタニティーブルー”という言葉もあるように、デリケートで不安定になりがちな妊婦さんのお腹を、カラフルな色が持つエネルギーとあたたかな世界で包み、不安を癒すという効果が期待されています。そして、非日常的なベリーペイントを体験することで妊婦さんが笑顔になり、思いの外大きな力となるとも言われています。

ベリーペインターになってから、たくさんのプレママさんとベビちゃんと会わせていただきましたが、とっても不思議ことがあります。それは、ペイントしていると赤ちゃんが動きだすことです。元気な赤ちゃんの場合、ペイントする筆が動く方、動く方へ、お腹を上下して赤ちゃんの胎動がついてきてくれることも多々あります。 そのような非日常的な体験も、ご出産への活力へと繋がってくださっていることを願います。

実際に私のところに来てくださった妊婦様は「ご自身やご家族、そして生まれてくる赤ちゃんとの記念に」という方がほとんどです。

中には、「二人目の出産だけれども、普段は上の子の育児に追われお腹の赤ちゃんとゆっくり向き合う時間がないので、今日だけは赤ちゃんと二人の思い出作りのために来た」と言ってくださっていたプレママさんもいらっしゃいました。 個人的にはそういう理由でのペイントも、とても素敵だなと思いま す。

「妊娠」という神秘的で素晴らしい体験。 その愛おしい期間を、ママ&ベビちゃんはもちろん、ご家族皆様の素敵な思い出になるよう、形にして残すお手伝いをする。 それが私たち、ベリーペイントをする者たちの喜びと思い日々過ごさせていただいております。

現在は、東京都葛飾区を拠点として活動しておりますが、神奈川、 千葉、埼玉、栃木、茨城など、関東地方を中心とした出張ペイントも行いますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © Chico Life Art Factory All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.